FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

一つ終わり


P2136843.jpg

ひとまず、今年望まねばならない審査のうちの一つ、業績報告会が終わった。聴衆に対してわかりやすい発表を心がけて壇上で話をしたが、畑違いの方には十分に理解していただけない部分があったよう。一方で、同じ畑の人からはご称賛いただいた。

我々が向き合っている生態系という厄介なものは「塩酸をかけたら金属が融ける」というような単純な事項ではなく個体差だったり環境差だったり、補正しきれないノイズにまみれたデータが想定される系なので、それを理解していただけないと話をすることすら厳しいということを感じた。ノイズやベイズの虚像の中から真理(らしきもの)を拾ってくることを何年も繰り返していると、それが普通のような気がしてしまう。けれど、異分野では見ている物事の捉え方がそもそも違っているので、空を飛んでいる鳥が海を泳いでいるように見えるようなことが起きてくるのだろう。凝り固まった視点でしか物事を捉えられない研究者という存在の柔軟性の無さと自身の折衝力不足を何かと感じる一日だった。

何はともあれ、この体調で乗り切れたことに一息です。応援ありがとうございました。
スポンサーサイト
2012年02月05日 | Comments(0) | Diary
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。