FC2ブログ

木洩れ日に泳ぐ魚

20071125151658.jpg




たまたま古本屋で開いた本の一文が目に付きで購入を決定。
「私と雄二の別離を意味する。」
・・あっ、俺の名前じゃん。

恩田陸の新作ということもあり、即決。

恩田陸の得意な、何も起こらないミステリー。
ねじれた関係の二人が過去を堀探し、結論を導く。
ただ、珍しく男女の葛藤が激しい作品だった。
でも、最初から最後まで恋愛というのは恩田陸らしくない。

結局は別れの物語なのだけど。
いい台詞は結構あった。
でも、黒と茶の 

「しないで!」

が数段上かな。あの場面は本当に好きだ。
利枝子っていいよね・・・分かる人はマニアだけど。
スポンサーサイト



2007年11月25日 | Comments(0) | Diary
コメント

管理者だけに表示する
«« X'mas color | HOME | 太陽と月 »»