FC2ブログ

太宰府

_C317603.jpg



        _C317606.jpg



        _C317660.jpg
         詣で収めの年末とあって人出が多かった。
         一方で正月の初詣の準備に忙しく方々で駆け回る人々。
         高校生らしき若者が大量に働いているのが印象的だった。

         学業・雷の神様とされる菅原道真の和歌
         「東風吹かばにほいをこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」
         その詩に詠まれ、道真を追って太宰府まで飛んできた「飛梅」伝説のため
         太宰府はいたるところに梅模様をあしらってある。

スポンサーサイト



2008年12月31日 | Comments(0) | Trip
コメント

管理者だけに表示する
«« 和白干潟 | HOME | 柳川 »»