FC2ブログ

オナガガモ

        望遠レンズの一つも持たないで急遽カモを見に行った。
        まさかマクロで鳥を撮るとは思ってなかった。。。

PA163702.jpg
オナガガモ①    E-520  35mm/F3,5  ISO200  F5.0  1/500  0.0EV

        ケンカ好きなので四六時中噛みあったりなんだりしているけれど無条件にカワイイ。
        右は間違いなく成鳥。左は知らない・・。

        尾羽の形、大雨覆の模様、初列風切の形が齢によって違うけど野外観察では分か
        り難い。条件のいいときだけあてになる指標だ。


          PA163743.jpg
          オナガガモ②   E-520 35mm/F3,5 ISO200 F5.0 1/800 +0.3EV

          激カワいい~。誰かが「ぷりぷり」と言う形容をしていた記憶があるけれど、
          正しくオナガガモはぷりぷり。鳥の中で一番かわいいのは?
          多分一般的にはエナガが一番だろうけど。オナガガモもかわいいよね。


          PA163747.jpg
          オナガガモ③  E-520 35mm/F3,5 ISO200 F5.0 1/800 +0.3EV

          そして羽色の個体差が非常に激しい。豹柄の体羽。
          三列風切や尾羽の模様まで本当にテンでバラバラ、とっても謎。

          それにしてももう冬鳥の季節です。
          シメ、イカル、ハイタカ、オオカワラヒワなどなど本当に早いもんだ。
 
スポンサーサイト



2008年10月24日 | Comments(2) | Birds
コメント
ぷりぷり
オナガモについてはYOUNG探鳥会不忍池にてじっくり観察してみましょう。個体差激しいし、玄人向けですが。

とりあえず、結論は捕まえなきゃ分からん!ということで(笑)

カモだけでなく可愛いものは「ぷりぷり」っていう気がします。でも基本的にはエビかも・・・。
RANGER URL 2008年10月24日 19:08:57 編集
ぷりぷり♪
オナガガモ大好きです!
このぷりぷりっとした可愛らしさとあの性格のえげつなさがたまりません。

この場所はもうハクチョウもいるんですね。
白くてデカイのおるんで。

カモの識別は難しいとです。
幼鳥とかわけわかりません。
そんでもって個体差も激しいので……。
そういや、たまむさんが以前オナガガモ♀には三列風切には変異があるだの翼鏡にも変異があるだの言っていた気がします。
うーん難しい!

カモに対して「ぷりぷり」という表現は私も使いますが、いったいどこから来たものなんでしょうかね?
不思議。
芽生 URL 2008年10月24日 09:51:54 編集

管理者だけに表示する
«« タゲリ発見! | HOME | Siberia »»