FC2ブログ

朝日

HI390030sd.jpg


辿り着いた頂の下


喜びを分かち合った仲間達


朝日に照らされる


その誇らしげな笑顔を心に留め


僕は再び孤独と向かい合う


道をわかつ事は悪いことではない


自分を生きるということはそういうことだ


この場所が好きだと心からそう思った。


そして自分はそういう場所を捨てて生きてきたのだと


生きていくのだと。

スポンサーサイト



2007年08月13日 | Comments(0) | Trip
コメント

管理者だけに表示する
««  | HOME | naeba »»