FC2ブログ

アメリカウズラシギ 幼鳥

   久々鳥ネタ。

   アメリカウズラシギ Calidris melanotos がいると言うので、のこのことボスに付いて行った。
   とりあえず悩むのは、これってライファーだっけ?っということ。

   記録には付けてないけど、見たような気もするし、見てないような気もする。
   まぁ、そんな珍鳥じゃないから・・・と思って資料を見返す。

   山口県初記録は一応1993年9月29日から10月6日まで防府の西浦干拓地で見つかった個体らしい。
   白黒写真でなんともだけど頭央線がやたら見えてて実はこの記録Cox's sandpiperじゃないかなぁ。
   更に調べると、1981年9月13日に尾津でも観察記録発見!さすが!でも生まれてない!

   っとまぁ、遠く地元の記録は下調べ完了。結局ライファーらしい。
   ガキのころから鳥見すぎて今更覚えてない記録が多すぎ。特に見島の奴らとかさ。
   今年の報告書になぜか僕の名前が載らなかったので実は少しショックです。

   そんなんで現地到着。

   いた! 近!

アメウズ2アメリカウズラシギ 幼鳥 / Pectoral Sandpiper  Calidris melanotos


アメリカウズラ幼同上

   もう少しウズラシギに似て見えるかと思ってたんだけど。
   噂通り、嘴が長い&曲がってる。それに初列がとっても長い。
   ウズラシギのほうが姿勢がいいし。

   どうもアメリカンな連中は警戒心が無くてこっちが驚かされる。
   ヒバリシギいじめてるし。

スポンサーサイト



2008年09月17日 | Comments(0) | Birds
コメント

管理者だけに表示する