FC2ブログ

穂高山行 三日目

夜の訪れ
夜の訪れ

  奥穂まで無事に登った上に、前穂も行けたので今日はちょっとだけ祝杯。
  暮れていく一日を眺めながら山の上でビールを飲む。
  そんな小さな幸せ。


  三日目はのんびりと山を下った。
  むしろ涸沢より横尾の方が気温が低く、寒くて辛い。
  上は夏山レベルの防寒。下は霜を踏んで歩く感じ。

イワヒバリ
イワヒバリ


      北穂全景
      北穂


    今回の山行は予定よりも非常に楽で気温も高く、涸沢で露すらなかった。
    日頃の行いがいい・・・とは思えないけれど?最高の秋晴れに恵まれたと思う。
     
    穂高岳はルートごとに難易度が本当にマチマチで自分の能力に見合った場所を
    攻めないと簡単にお別れのような気がする。今回の上高地―涸沢―奥穂―涸沢
    岳程度ならハイキング感覚でもいけるだろう。気候によっては簡単なルートが豹変
    する山だからこそ特に9月、10月は油断せずに装備を固めていくようにしたい。

    「山より僕が怖かった」という仲間の声に笑った。
    山では常に真剣に。楽しむ余裕の半分は警戒に使っていたように思う。
    来年、西穂からジャンダルム、奥穂、北穂を一緒にやる人募集中!
   

三日目行程

05:25涸沢キャンプ場出発――06:25本谷橋到着
06:39本谷橋出発――07:28横尾到着
07:50横尾出発――08:40徳沢到着
08:52徳沢出発――09:36明神到着
09:51明神出発――10:33河童橋到着
11:15河童橋出発――11:29上高地バスターミナル到着!
12:00上高地バスターミナルよりバス――13:00新島々到着
13:28新島々より松本電気鉄道上高地線――14:58?松本到着
15:47松本より特急あずさ26号(初特急)――18:09八王子到着
スポンサーサイト



2008年09月11日 | Comments(0) | Trip
コメント

管理者だけに表示する