FC2ブログ

穂高山行 二日目

  二日目は行程も短いので朝焼けをのんびりと見た。
  モルゲンロートは穂高の一つの名物だ。
  今日はアタック装備のみで行動なのでとても荷物が軽い。

出発
出発

  左が涸沢岳、尖っているのが涸沢槍。右が北穂。


モルゲンロートモルゲンロート

  左が奥穂。右が涸沢。


ザイテングラートは続く
ザイテングラート

  ルリビタキの囀る中、ザイテングラートへ向かった。
  写真で見ての通り、だるい。

ザイテン鎖から涸沢槍
ザイテンの鎖
  
  いろいろな本で読む限り少しは難所のイメージを持っていたのに、浮石の一つもない
  非常に安全な場所だと感じた。鎖は一度も触る必要がない。
  油断大敵、とは言え無茶しなければ素人でもらくらく登れる。
  想像以上にいいペースと言うのが口癖になるほど楽勝。
  あまり疲れなかったので、すぐに奥穂を狙った。  

奥穂頂上より槍奥穂頂上より槍

奥穂頂上より南

  かなり狭い山頂。標高三千は伊達ではない。
  今日は湿度も低く晴れ渡り見渡す限りの絶景!
  乗鞍、槍、水晶、なんでも見える。富士山も、もちろん。
  
  我が登山人生(非常に短いけど)の中で一番の眺め。来たぞ奥穂3190m!
  


  感動もそこそこに、前穂へ向かった。
  前穂高への道はザイテングラードに比べて少しだけきつい。
  南向き斜面で陽が辛いのと最初以降はただただダルイからだ。
  奥穂からの急な下りは以前行った苗場からの下りに良く似ている。

前穂から槍
前穂より

   そんなわけでダラダラ前穂。
   標高三千は伊達じゃないので非常に疲労が溜まるのを感じた。
   アサギマダラ、ノスリ、ハイタカ。いろんな奴らがこの標高を越えて旅立っていた。


ジャンダルムに行きたい
憧れのジャンダルム

   前穂から戻り、更に時間が余るので来年やる(予定)の西穂方向(ジャンダルム)
   の下見に少しだけ進んだ。いわゆるナイフリッヂ「馬の背」を越えながら、初めて登
   山の上級コースと言うものを実感した。正直、テン泊の縦走装備じゃこんな道進み
   きる自信がない。そんなことを痛感。

   右も左も完全に切れていて、落ちたら即死は確実。今シーズンだけで2回死亡事
   故が出たのも頷けた。まずは全く補助のない高い場所で自分の手足を信じきる事
   ができなければ行くべきじゃない。

さる5

   サルがいたので写真を撮って涸沢へ戻った。

二日目行程

05:40涸沢出発――06:25ザイテングラート取付到着
06:35ザイテングラート取付出発――07:18穂高岳山荘到着
07:25穂高岳山荘出発――08:10奥穂高岳3190m到着!
08:30奥穂高岳出発――09:32前穂高岳入口到着
09:40前穂高岳出発――10:10紀美子平到着
10:18紀美子平出発――10:50前穂高岳到着
11:01前穂高岳出発――11:47紀美子平到着
12:10紀美子平出発――12:29最低コルとの分岐点到着
12:39最低コルとの分岐点出発――12:58吊尾根ピーク到着
13:02吊尾根ピーク出発――13:28奥穂高岳到着
ナイフリッヂへ
14:35奥穂高岳出発――15:10奥穂高岳山荘到着
15:22奥穂高岳山荘出発――16:56涸沢到着!
スポンサーサイト



2008年09月10日 | Comments(2) | Trip
コメント
いいね
写真見たよ~。素敵だね。ちょっとスケールが違うけど。

落ち着いたらリンク張っときます。待っといてや。

今年も夏に働いて金貯めたのでボチボチレンズ投資しようかと思ってたら…マイクロのレンズ見て悩んだり。話題は尽きないなぁ。実はオリが心配かも。
RANGER URL 2008年09月17日 18:41:40 編集
こんpではなく名前をPKONにしました。
ブログ1ヶ月前くらいに作ったのでよろしくー。
もしよければリンクなぞ貼っていただけたらうれすぃ。
PKON URL 2008年09月14日 10:44:41 編集

管理者だけに表示する