FC2ブログ

穂高山行 一日目

  かねてから20歳の夏は穂高へ行くと決めていたので、有言実行してきた。
  パーティは2人。CLが僕でもう一人が高山は初体験のルーキー。
  ルートは上高地から横尾、涸沢、奥穂高岳。

上高地バスターミナル上高地バスターミナル

  新宿を23:00発の夜行バスで上高地へ向かった。
  現地到着は6:00。願ってもない晴天に感動。本当に雲一つない。
  さすが秋山と言うことで気温はわりと低い。

  荷物を整理してすぐに出発した。
  上高地は完全に観光地なのでほぼ平坦な道をどんどん進む。
  日本の国立公園として名高いだけあって本当に美しい。


横尾山荘横尾

  観光地的な上高地のハイキングを終えると横尾に辿り着く。
  槍ヶ岳へ向かう道と穂高へ向かう道の分岐なのだが、自販機もあったりまだまだ観光地らしさを感じる。
  横尾から少しだけ山道らしくなるとは言えほとんど傾斜もなく非常に快適に進めた。

屏風直下屏風

  晴れ渡っているので左手に屏風岩が聳え立つ姿に感動。
  屏風岩を廻り、本谷橋を越えるとやっと少しずつ登りに入る。
  道はかなり整備されているので浮石の一つもなく安心安全。
  初心者連れでも何の心配もない。

  予定ではSガレを越えるころには少々疲れているはずだったのに驚くほどいいペースで進めた。
  もしかすると登山者が多いルートなのでエアリアタイムに渋滞が加味されているのかもしれない。
  今回はハイシーズンをわざと外したので問題なし。

        涸沢ヒュッテ
涸沢ヒュッテ

  あっという間に涸沢ヒュッテへ到着!
  
  こんなに快適なヒュッテがあるとは!
  というほど快適な場所だった。カップめん、パン、ビール、お菓子は当たり前。
  トイレも綺麗だし、ベンチもたくさん。

風と共に風と共に

  そして目の前には北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳、前穂高岳、屏風の頭が立ち並ぶ。
  絶景とはこのことだろう。紅葉には早いけれど雄大な光景。

  かなり余裕の日程だったのでウイスキーを飲んでゆっくり過ごした。


一日目行程表

06:20上高地バスターミナル出発――07:05明神到着
07:15明神出発――08:02徳沢園到着
08:15徳沢園出発――09:20横尾到着
09:40横尾出発――10:50本谷橋到着、お昼
11:17本谷橋出発――12:00Sガレ手前到着
12:17Sガレ手前出発――12:38小屋分岐到着
12:53小屋分岐出発――13:04涸沢ヒュッテ到着!

スポンサーサイト



2008年09月09日 | Comments(0) | Trip
コメント

管理者だけに表示する