FC2ブログ

夏鳥賛歌

ki.jpg

  本日は東京支部の交流会!
  ということで「鳥のビオソフィア」&「ホビーズワールド」とハシゴ。

  「鳥のビオソフィア」に寄稿している秋篠宮様の文章を読みきれず泣き。
  これ、別で手に入らないのか??・・・これだけ多分野を扱った本は稀なのに高すぎる。
  でも、これから鳥を学ぶ学生は読むべきでしょ!一見の価値あり!
  とりあえず、歌舞伎的なニワトリに感激しました。無料だし、ぜひ東大へ。

  ホビーズワールドでは、高いと思いながらも
  「A Photografic Guide to the BIRDS OF JAPAN and NORTH-EAST ASIA」を購入。
  洋書ながら、この図鑑面白すぎます。特に声の解説が。
  キビタキはMelodious song of repeated warbles and whistles .らしい。
  日本で扱うにはずれてるけど、持ってて楽しいかも。明らかにライチョウ多すぎ。

  東京支部の交流会も鳥の声。音声小さすぎて反省。。
  相変わらずオオルリが永遠に覚えられない。キビタキは楽勝なのに。
  無理だなぁ。。。室内じゃようわからんし。ガビチョウがもはや意味不明。
  
  やっぱ、あと20くらい歳をとりたいね。
スポンサーサイト



2008年04月16日 | Comments(0) | Birds
コメント

管理者だけに表示する