FC2ブログ

富士山は遠く

IMG_0486.jpg
神奈川からの富士

スポンサーサイト



2011年09月29日 | Comments(0) | Scenery

赤い世界

P9258161.jpg


P9257935.jpg


P9257983.jpg


P9258034.jpg


P9257863.jpg


P9257870.jpg


P9257793.jpg


P9257884.jpg


P9257807.jpg


P9257816.jpg


P9257829.jpg


P9257787.jpg


P9257740.jpg


P9257791.jpg
2011年09月27日 | Comments(0) | Plants


P9257852.jpg



P9257880.jpg


P9257764.jpg



P9257806.jpg

2011年09月25日 | Comments(0) | Plants

明暗

P9258057_20110925205429.jpg


P9257916.jpg

2011年09月25日 | Comments(0) | Plants

富士山

P6159944.jpg
富士山の世界遺産推薦が22日に正式決定した。
報道資料はこちら

ちょっと注目していたのは
①構成資産と②構成資産のマップ

世界自然遺産を断念したので「信仰・文化芸術・荘厳な景観」という点から評価を受け、世界文化遺産に推薦される運びとなったわけですが、では富士山の自然(特に富士山原始林と青木ヶ原樹海)はどう扱われるのか??というのが気になっていた。結果から言うと、少し妙な形で落ちついたようで、構成資産に含まれていないのに、構成資産図には青木ヶ原樹海のほとんどが含まれるらしい。

なんで? という根拠は次の一文らしく、

『芸術の源泉』としての富士山の範囲は、その重要性を示す諸要素・過程を完全に表した適切な範囲が確保されている・・・・・・本栖湖からの展望は、湖畔の展望地点、本栖湖、背後に広がる山々などの周辺環境、展望面に広がり眺望の重要な要素をなしている富士山原始林及び青木ヶ原樹海等の森林を完全に包含している。

ということで、あくまでも「芸術の源泉」であって「自然保全」ではないらしい。若干捻くれているような気もするけれど、本栖湖から見える範囲は世界遺産の構成資産になるようだ。「景観」というのは非常に曖昧でありながら、富士山原始林及び青木ヶ原樹海をきちんと入れるところは案外様々な下心が見え隠れするようで興味深い。

最後に、今回の推薦の理由となった富士山の普遍的価値は以下に書かれた文の通り。
2011年09月24日 | Comments(0) | Diary

Moment

P8287379_20110923001255.jpg
2011年09月23日 | Comments(0) | Plants

狐山

P9167492.jpg
伏見稲荷大社

P9167496.jpg


P9167548.jpg


P9167558.jpg


P9167571.jpg
2011年09月23日 | Comments(0) | Trip

大阪

P9167647.jpg


P9167639.jpg
2011年09月21日 | Comments(0) | Trip

宇宙飛行士からの手紙

P1040835.jpg
富士山からの月
2011年09月12日 | Comments(0) | Diary

クルマユリ

P8025705.jpg
2011年09月09日 | Comments(0) | Plants

波紋

P8096491.jpg
2011年09月09日 | Comments(0) | Scenery

こんなときこそ

P8167227.jpg

何かと周辺が暗い話題ばかり、完全に自分のスペックを超えて処理しきれない仕事の山。山。山。山。
・・ということで山。
2011年09月07日 | Comments(0) | Diary

ホタルブクロ

P8287349.jpg
2011年09月02日 | Comments(0) | Plants

ヒガラ

P7133957.jpg
ヒガラ 
2011年09月01日 | Comments(0) | Birds
 | HOME |