FC2ブログ

今度はタシギ・・。

tashigi.jpg
タシギin多摩川  Common Snipe Gallinago gallinago      Leica APO Televid77+μ800


       今日は多摩川調査でした。
       秋なので日暮れも早く本当に疲れた。微熱。

       ジシギは本当に難しいけれど、赤いのでタシギ。
       嘴が一様に細く長い。過眼線もボチボチ濃い。
       海外では雌の方が嘴が長いと言われているけれど、こいつは多分、雄タイプに一票。

       多摩川でも越冬するのだろうか。

       それにしても、即席デジスコでも十分写るもんだ。アダプターとかいらないジャン。
       まだタゲリもいたし、イカチも沢山。シギはいないけどチドリは増えたのかもしれない。
       
       そんな多摩川の更に上流探鳥会のご紹介

        羽村堰周辺Young探鳥会

       日付:2008年11月2日(日)
       集合:午前9時00分 JR羽村駅西口広場
       交通:JR中央・青梅線青梅特快
       注意:雨天中止。
       解散:昼食後に羽村市郷土博物館付近にて、13時00分頃
       参加費:200円
       持ち物:お弁当、飲み物、あれば観察道具

       40歳以下限定ヤン探一周年企画★初心者、初参加の方歓迎!
       東京の大河、多摩川と玉川上水が別れる羽村堰周辺の雄大な風景のなか
       でカモなどの水鳥と来たばかりの冬の小鳥、オレンジが美しいジョウビタキ、
       さらに河岸段丘で見られる山の小鳥などを探しましょう!途中、奥多摩支部
       の皆さんと合流して、羽村堰周辺の環境整備ボランティアの実績なども伺い
       交流を深めましょう。お昼を食べながらおしゃべりを楽しみ同世代の鳥見友達
       を見つけてみませんか?風が吹くと寒くなる事があります。防寒対策も念の
       為ご用意下さい。探鳥以外のお楽しみも用意してお待ちしてます♪

       好きに遊びに来てください。会員とか関係ないので。
       それまでに風邪治そう。たぶん明日から、しばらく寝込む。

スポンサーサイト



2008年10月27日 | Comments(0) | Birds

  sirokuro.jpg
     E-520  ZD35mmMACRO  ISO100  F3.5  1/800  -0.3EV 
2008年10月26日 | Comments(0) | Trip

タゲリ発見!

       ついに自分のスコープを手に入れた!中古とは言え、念願のLeica APO Televid77!
       喜びで、思わずしばらく跳ね回っていた。到底、一学生の持てる装備じゃない。
       本当にいろんな人に支えられていることに感謝。
       
       そんな週末はとりあえず、課題からの逃避で少しだけ多摩川へ。

tageriri
タゲリin多摩川  Northern Lapwing Vanellus vanellus      Leica APO Televid77+μ800

       タゲリを発見!!とっても遠かったのでデジスコ。
       アダプターも何もないけれどさすがライカ。見え味が素晴らしい!
       でも、写真にすると・・・証拠写真かな。ISO1000、IS優先で無理やり撮ったし。

       背面の羽に鱗模様の羽縁が良く目立つので、タゲリfirst winter。
       チョンマゲ冠羽も短いし。顔もとても茶色い。

       デジスコするなら、μ800は買い替え時。でもお金ないのでそんなの無理。

       PA253952.jpgLeica APO Televid77        E-520  35mm/F3,5  ISO100  F3.5  1/500  -0.3EV 

       思っていたよりは重たくないし、この冬はこいつを連れてひたすら遊び倒し
       てやろうと思う。当然、受験勉強も必死ですが・・。
      
       院に受かるように祈っておこう。。。

       
       カワウ、カイツブリ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、コガモ、マガモ、マガモ型アヒル、
       カルガモ、カルガモ型アヒル、トビ、オオタカ♂Ad、ツミJ、イカルチドリ、タゲリ
       イソシギJ、キジバト、カワセミ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、
       ヒヨドリ、モズ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ブトカラス、ボソガラス
       
       意外と多いカルガモ型アヒル(三列風切に白い線の入ったカルガモに要注意)
2008年10月25日 | Comments(0) | Birds

オナガガモ

        望遠レンズの一つも持たないで急遽カモを見に行った。
        まさかマクロで鳥を撮るとは思ってなかった。。。

PA163702.jpg
オナガガモ①    E-520  35mm/F3,5  ISO200  F5.0  1/500  0.0EV

        ケンカ好きなので四六時中噛みあったりなんだりしているけれど無条件にカワイイ。
        右は間違いなく成鳥。左は知らない・・。

        尾羽の形、大雨覆の模様、初列風切の形が齢によって違うけど野外観察では分か
        り難い。条件のいいときだけあてになる指標だ。


          PA163743.jpg
          オナガガモ②   E-520 35mm/F3,5 ISO200 F5.0 1/800 +0.3EV

          激カワいい~。誰かが「ぷりぷり」と言う形容をしていた記憶があるけれど、
          正しくオナガガモはぷりぷり。鳥の中で一番かわいいのは?
          多分一般的にはエナガが一番だろうけど。オナガガモもかわいいよね。


          PA163747.jpg
          オナガガモ③  E-520 35mm/F3,5 ISO200 F5.0 1/800 +0.3EV

          そして羽色の個体差が非常に激しい。豹柄の体羽。
          三列風切や尾羽の模様まで本当にテンでバラバラ、とっても謎。

          それにしてももう冬鳥の季節です。
          シメ、イカル、ハイタカ、オオカワラヒワなどなど本当に早いもんだ。
 
2008年10月24日 | Comments(2) | Birds

Siberia


ジョウビタキ
ジョウビタキ ♂Ad?  Daurian Redstart Phoenicurus auroreus       FZ-18


     冬の澄んだ空に吸われていく甲高い声を聞きながら、ぼけーっと朝を過ごした。

     ジョウビタキは開放的な環境を好む上に人間に対する警戒心はあまり強くないので
     簡単に近寄っていける。むしろ近づいてくる、ってのが正しい。

2008年10月22日 | Comments(0) | Birds

忘れ咲き

P1180215.jpg
忘れ咲き     FZ-18
     

       涙に濡れたようなコスモスの花。

2008年10月21日 | Comments(0) | Trip

マングース犬

    しばらく、勉強の旅に出ておりました。
    全てにおいてまだまだ未熟者だと痛感してばかり。今までこのブログに書いたことにも
    間違いが沢山あることを知った。。。ゴメンなさい。訂正しておきます。


kai.jpg
雲居の雁    E-520  35mm/F3,5  ISO200  F3.5  1/100  0.0EV


    とりあえず、奄美の運命を背負うマングース犬に偶然出会った。
    ・・・こいつじゃないけど。兄弟?ってことで。

    奄美大島では外来種のマングースが希少生物を食べて大きな被害をもたらした。
    そのため、 罠を無数に仕掛けてマングースを捕らえているのだが、 マングースの
    個体数がある程度減ったためこれから必要なこととして捕獲効率を上げることを目
    指している。そこで登場するのがマングース犬だ。マングースがいる場所を探知し
    てくれればそこに集中的に罠を仕掛けて確実に数を減らせる。

    世界における外来種駆除のモデル事業として環境省が推し進めている計画だけれ
    ど、最近は島民の関心がヤギに移っているんだとか。
    でも、ヤギよりマングースの方が大問題なわけで。
    本当に必要なことではなく新しいことを扱いたがるメディアの体質がどれほど影響し
    ているか見て取れる。

    そういえば、来年は奄美・屋久島で皆既日食なのでドンドン皆既日食だけでなく両
    島の良さが日本中に知られたらいいと思う。

    ただし、オーバーユースが気になるけれど。

  
tonbo.jpg
秋のトンボ    E-520  35mm/F3,5  ISO400  F4.5  1/100  +0.3EV

    そんなこんなで秋です。


2008年10月20日 | Comments(0) | Trip

タゲリ米

P1020967.jpg
タゲリ Northern Lapwing Vanellus vanellus   FZ-18

    東京支部の交流会。今月のテーマは 【田んぼの貴婦人】タゲリ米ってなんだ!
    ということで神奈川県で行われているタゲリ米についての話を聞いた。

    最近、流行りの鳥の名を冠した取り組み。いわゆる生き物ブランド米の一つだ。
    コウノトリ米、トキ米、サシバ米、オオヒシクイ米、そしてタゲリ米などなど。

                   ~タゲリ米HPはこちら~

    タゲリの生息地で取れたお米を買ってもらうことで生息地保全に役立てると言う取り組み。
    食べることで環境に貢献できる!それくらいなら誰にだってできる!

    一番驚いたのは別に無農薬農法だというわけではないという話。
    都会に近い貴重な生息域を守る取り組みであって少し他のブランド米とは事情が違うよう
    で、農家と共に歩む三翠会がブランドを作り上げている。減農薬は農家の自主性にしたが
    っているので他とは少し違うかも。

    うちの大学のどっかの研究室でこんなことの研究をやっている気がする。。。

    何か象徴となるものがあれば最近それをブランド化することは流行りだし、売り上げもいい
    らしい。とはいえ、日本の中山間地域全てをブランド化することはできないのでモデル事業
    的であって般化は難しいだろう。根本的に日本人の米消費量の落ち込みが問題なのだか
    ら。ただ、農業を地域で守っていくというこのような取り組みに見られる精神はとても重要だ
    と思う。

    うちの地元もタゲリレンコン売り出したら、高値で売れるのだろうか??
    それに、やっぱりタゲリは「貴婦人」ではなく「殿様」だと思う!
 
    
    
2008年10月16日 | Comments(0) | Birds

振り出しに戻る

ハート
ハート    携帯のカメラ  photoshop 
2008年10月15日 | Comments(0) | Trip

男心と秋の空

    akizora.jpg
     男心と秋の空    E-520  14-42mm/F3,5-5,6  ISO200  F18  1/20  -0.5EV
2008年10月11日 | Comments(0) | Birds

女王との戦い

P8302697.jpg
アブとハンミョウ    E-520  14-42mm/F3,5-5,6  ISO400  F5.6  1/80  +1.0EV

   アブとハンミョウの戦い。捕食者と被食者。


2008年10月08日 | Comments(0) | Trip

きのこ

rokushou.jpgきのこ    E-520  ZD35mm/F3,5  ISO200 F3.5 1/80 +0.7EV
2008年10月05日 | Comments(0) | Trip

夕陽

    
   surf
   落日        E-520  14-42mm/F3,5-5,6  ISO100  F22  1/160  0.0EV

    
2008年10月03日 | Comments(0) | Trip
 | HOME |