FC2ブログ

P1140595.jpg
ウラナミアカシジミ   / Lumix FZ-18

          今年は蝶をまるで見なかった。
          久々に見て実は感動。そんな早朝の河川敷。

          今朝は多摩川でした。
スポンサーサイト



2008年06月25日 | Comments(0) | Trip

植物

P6240457.jpg
アジサイ   /  E-520 ZD14-42mm

P6230353.jpg
車輪  /  E-520 ZD14-42mm
2008年06月25日 | Comments(0) | Trip

来客

P6250517.jpg
I'm Gingerbread boy. I'm from Texas.
 
           一年ぶりに彼と出逢った。
           
2008年06月24日 | Comments(0) | Diary

廃墟

      
     一講2
      廃墟 / E-520  ZD14-42mm

          大学に残った廃墟の取り壊しが始まるらしい。
2008年06月23日 | Comments(3) | Trip

僕の家

ienookimono.jpg
Creatures in my home  / E-520  ZD14-42mm
  
       誰かのブログに僕の家のことが書かれていたので。

2008年06月22日 | Comments(0) | Trip

OM-1

OM1mono.jpg
OM-1  / 機材:E-520 14-42mm
2008年06月21日 | Comments(0) | Trip

E-520

P6190102_20080619184429.jpg
ギターと十字架

       浮気するのをやめて、オリンパスとの心中を決断した。E-520。
       今日一日動かした感じではいろいろ問題アリというところ。とは言え仲良く長い
       付き合いにしたい。今週から大学に復帰したのでその祝いということにしてしまおう。      


ewrtyetj
アジサイ


       
2008年06月19日 | Comments(0) | Diary

サギ

P1140446.jpg
三番瀬のオオダイサギ / FZ18

       日本野鳥の会東京支部の交流会。今月のテーマは「サギ」
       いつもの事ながら? 初顔の女性が多数といった感じでした。
       初心者向けの講座だからこそ、きちんとした識別点を学ぶこと。
       そして楽しんでもらうことが一番!そろそろ事務所が狭く感じるカモ。

       話に出たので三番瀬のオオダイサギ再び。
       足の色が黒ではなくて肉色なことから亜種チュウダイサギと識別可能!
       
       ヨシゴイやサンカノゴイは基本的に見ていないので経験値不足。
       オバケを見に行きたいなぁ・・・。
       串爪は知っていたけど粉綿羽区なんて単語自体初耳でした。
       身近だけどサギについて知らないことだらけだ。


    P1010068.jpg
    ライオン / E-520

       飲み会はいつもの通り「ライオン」で。写真を見せ合ったり、鳥見の計画立てたり。
       和気藹々。一家団欒という感じ。鳥好きな人は一緒に飲もう!(笑)   


       
2008年06月18日 | Comments(0) | Birds

海いこ~!

P1140292.jpg
コアジサシ little tern

     何十年ぶりかに休日をもらった気分になったので海へ行った。
     富士から考えると茹だるような暑さ。ゆでだこ気分。
     先日シンポで話をしたコアジサシが乱舞中。
   

P1140331.jpg
カラフトアオアシシギ Nordman's Greenshank

     現在関東で話題沸騰中の鳥がこのカラフトアオアシシギ。
     世界的に絶滅が危ぶまれその記録はほとんどない。
     日本での記録はAugustとSeptemberしかないよう。6月に出ること事態奇跡的!
     頑張って餌を食べるのはいいけれど、繁殖期なんだからSakhalinまで行ってちゃんと
     子作りに励むべきだと思うよ。じゃないと本当に絶滅するんだから。


P1140364.jpg
カラフトアオアシシギ Nordman's Greenshank

     アオアシシギよりはアカアシシギに似た印象だった。足が短い。姿勢が悪い。
     首から胸のボツボツが特徴かな。足は青くなくて黄色です。  

P1140400.jpg
コアジサシ&オオダイサギ

     魚食連中は仲良しな模様。サギとカワウは仲悪いけどね。


P1140416.jpg
エリグロコアジサシ

     I hate summer days!っと駄々こねている個体を発見。
     Who say the summer can bright the mood of fate?
     Nothing is going to change.
     飛んでいるとこをみて本気でエリグロかと思った。
     You should change!
     繁殖放棄とかそういうこと以前に繁殖する気ない連中がいてもいいのか!
     それでも希少種なんやろ~!っと突っ込み。
  

P1140478.jpg
今日のメンツ

     そんな写真を撮ってるのは実は海の中だったりする。
     今日見た鳥のリストはこちらにお任せ。http://megmegfive51.blog66.fc2.com/


     おまけ
P1140465.jpg
クロハラアジサシとカメラマン
      
     クロハラアジサシは遠すぎて写真が撮れませんでしたとさ。
     先日の酒匂にカメラを持っていかなかったことを後悔!
     エリグロとハジロクロハラは見つからんしね。

P1140481.jpg
海でも革靴

     海に革靴は意外と強いけど、今日はサンダルの方が良かったかもね。
     今月のBirderにヤング探鳥会in高尾山が載りました!
     いくらか、このブログと良く似た絵が載ってるよ。
    
2008年06月15日 | Comments(2) | Birds

蛍袋のランプ

  授業が終わると夕陽がやけに綺麗だったので、急いでカメラを持って自転車を走らせた。
  狙う被写体はホタルブクロ。去年も咲いてた思い出の場所へ。

 P1140198.jpg
 ホタルブクロ

  今年も綺麗に咲いていた。まだ花が少ないけれど。
  いつの間にかもう夏が近づいていることに気がつく。本当に最後の夏休み。

  
P1140219.jpg
それぞれの時間


P1140163.jpg
夕暮れのドクダミ


  
2008年06月13日 | Comments(0) | Diary

雲の下

やっとこさ雲の下に生活基盤を置く日々に戻ってきました。
ここまでさんざん大学サボって、車かっ飛ばす生活だったので。

富士山にもしばらく行くことはない・・・ので次々週に行きます。

現在キビタキは育雛期を迎え、時折餌を運んでいる模様。
今年の調査はまだボチボチ続けますが、ここまでで一息。

なんと集中豪雨と霧によって今日は樹海の中で夜が明けたのが10:30!
最終日にして、わりと絶望しました。全てがビショビショ。
開き直って雨の論文を書く予定。今年のデータで十分傾向は摑めたし。

雌をほとんど観察できないという大問題に直面したのが今年。
精神力が想像以上に削られるけど、やっと楽しくなってきた所で終了ってのが辛い。

とりあえず来年書きあげられる論文のネタが二つあるのでなんとかなるかな。

P1140019.jpg


なんだか珍鳥情報ばかりだけど、twicherになる気はないのでしばらく休憩。
そういやバードソンの観察種はこちらで。
http://tuatyadoken.hp.infoseek.co.jp/index.html
2008年06月12日 | Comments(0) | Birds

バードソン

   そんなわけでバードソンは写真とってない!大失敗!
   主催から友人の絵をお借りしてっと。

NSBIllustration-syusei.jpg
NEC学生バードソン http://www.fa-net.org/birdathon/2008/index.html

   続いて梨ヶ原へ。コジュリン、コヨシキリ、ホオアカ、ノジコ。
   歩兵の行列!拳銃を持った旅団の間を車で進むのは本当に怖かった。
   梨ヶ原でいくら探せども見つからなかったのは、オオジシギ。今年も外した。
 
jukai1.jpg
青い森の海

   写真がないんです。真鶴半島に着くころには快晴もいいところ熱い熱い。
   鳥少なし。クロサギを見ると速攻、酒匂川へ!

   ここまで出てなかった水鳥を抑える。三番瀬に行きたい!と思いながら。
   コアジサシを探していたらクロハラアジサシ発見!実は初認!
   優雅な姿に感激。デカイ。翼長い!
   でもやっぱり水鳥少ない。ササゴイいたぞ~!ミサゴ~!とか。

   来年は富士から多摩川を下り、東京湾へ行ってしまおうと誓った。
   そんな一日で78種。ちなみに日本で4位でした。何とか岐阜と山口に勝って一息。
   
2008年06月10日 | Comments(0) | Birds

デートコース

   年に一度の僕らのお祭り。バードソン。12時間で何種鳥を見つけられるかを競う。
   今年は大部分を僕がコーディネートした。やっぱり最高のデートコースだと思う(笑)
   
asagiri _1
はじまりのとき

   開始は4:20朝霧高原。いつものように3:00起床。
   見慣れた道。見慣れた世界。でも、仲間といることに戸惑う。
   天気予報は雨でも、雨具を持たない連中。そりゃ、晴れるわ。無駄にハイテンション。
   朝霧では狙ったスポットを廻り悉く鳥をゲット!
   僕だけしか知らないアカモズポイントは着いてすぐに無事出現。
   クロツグミ、ノスリ、ヒバリ、オオヨシキリ、モズ、トケン、エンベリなど計31種を発見。
   幸先のいいスタートだ。
   
   バードソンは鳥の写真撮らずにひたすら案内して廻ってました。写真はまたいつか撮りに行くさ。


asagiri.jpg
少年は海を見たか
   
   富士の高原から海を眺める。一日で富士から海まで行くのだから文明の利器はすごい。
   道に出てきたシカを眺めて、高原を駆けるキツネに出逢ったり。探せば何でも見つかるもんだ。

jukaisoukei.jpg
樹海

   続きまして青木ヶ原の樹海へ。僕の庭を駆け抜ける。
   キビタキはバッチリみんなが見れたかな。
   コルリとは追いかけっこ。 間近で鳴いてるのに見れたのは数名。
   イカル、キクイタ、カラ全種、ムシクイ二つにジュウイチ。
   観光地スポットも廻って31種。どれもこれも声ばかり。
   
   僕のコーディネートコースはここまでで終了。
   
   久しぶりに見たかった笑顔が見れたのでそれだけで満足。
   既に懐かしさすら感じた。 
   うちのチームの成果はBIRDERに載ることになっているのでそちらも楽しみに。

   続きは次回。
2008年06月08日 | Comments(0) | Birds

続・キビタキ狂

  P1140045.jpg

   帰ってきました。
2008年06月06日 | Comments(0) | Trip

トケン

   だいぶ感覚が麻痺してきたけれど。頑張って人間に戻ろう。
 
   ガソリンが173円します。電気も高い。バター、マーガリンが店から消えました。
   もう少ししたら納豆がなくなるよ。酒も値上げ。小麦。大麦。大豆。
   食料自給率の低いこの国が限界を迎えることは分かってたけどボチボチ金のない学生は
   生きてけなくなるね。世界の人口の増加が続くのは予測で2070年。資本主義の下で誰も
   が苦しんでる。若いんだから米を食えとか。学生は金持ちだとか。某政党にイライラ。
   樹海にいると本当に社会の底辺と歪みが見える。

   こんな時代なら子育て放棄したくなる気持ちも理解できる気がする。
   ということで、超長い前フリでトケン類。

P1140150.jpg
カッコウ(Common Cuckoo)   ♂?

   asagiri2.jpg

   アオジ、コヨシキリ、セッカ、ノスリ、ハチクマ、キジ、マガモ! モズ、ヒバリ。
   高原モズにアカモズ。30分でこれだけ出せば、とりあえずいいや。

juuiti.jpg
ジュウイチ(Hodgson's Hawk Cuckoo)  

P1140022.jpg
ナウシカ

 
2008年06月02日 | Comments(0) | Birds
 | HOME |