FC2ブログ

鳥バカ日誌 

hidorihidroririri.jpg


(こんな部分白化ってあり?)

konodojirorororo.jpg


「コノドジロムシクイ」

ojirojirojiro.jpg

「オジロビタキ。」
スポンサーサイト



2008年01月26日 | Comments(0) | Birds

祈り

・・鵺が鳴く。

butainighd.jpg

ただ、同じときを生きている人のために祈る。

toratoragfrtgv.jpg

偶然の先にある全てを受け入れる覚悟ができたら何を祈るのかが分かるのだろうか。
2008年01月25日 | Comments(0) | Birds

オオタカシンポ

今日はオオタカシンポに遊びに行った。
2008年01月20日 | Comments(2) | Diary

火遊び

kiuyewsderffvghy.jpg

火遊びをして、からかっているのは自分と道連れ。



tyuiiuhynjuhygbnjuh.jpg

2008年01月19日 | Comments(2) | Diary

30/86の中の1/100


「アオゲラ♂」
ponnnnfgtf.jpg
2008年01月18日 | Comments(2) | Birds

goastiuhgty.jpg

yujkiuhgtfygh.jpg
2008年01月17日 | Comments(0) | Trip

水魚の交わり

kaiunntonn.jpg

このトンネルの名前は何でしょう?
知ってる人がいないのが当たり前。


tobiiii.jpg
2008年01月17日 | Comments(2) | Diary

Title of mine

isososososo.jpg

ぬるま湯に浸かりきった連中と足並べて生きてられるほど暇じゃない。
だから自分勝手に走ってんだよ。

生き方が違うのは当然。
才能振り回して運だけ摑んで生きてる人間なんて俺は本気で嫌いだね。
いつかあんたが泣き崩れる日を楽しみにしてるよ。

とか、いつか誰かに言いたいカモ。
そういうわけで、俺に嫌われたくない人は頑張って努力しましょう!
明日も調査だ・・・zzz。
2008年01月16日 | Comments(0) | Diary

タダイマ

tudsumigauraaadgf.jpg

2008年01月15日 | Comments(2) | Diary

My field

misagodayooonn.jpg

ミサゴが空をきっていた。今日は8羽。
こいつは一応♂? 微妙なバンドだから?だけれど。
次列風切の幅がそんなにないような気がするので♂っぽい。
ミサゴは地元の象徴だろう。

tontonooo.jpg

やっぱり少ない「との」
これは♂だけど、♀も「との」って呼んでるのはまずいかなぁ。
・・今更ですが。アメリカだと差別用語と言われそうかも。
  なんか候補募集!?

ootakaanhg.jpg

今日の目玉はオオタカ♂
「オオタカぐらい・・・」というのは関東人の考えで、山口県では稀な冬鳥。
この場所で見かけたのは初めてのように思う。羽ばたき軽かったんで即♂に決定。

今日は男日和だったみたい。

2008年01月14日 | Comments(0) | Birds

Yeah hellow!! My friend

kinntaikykyouf.jpg

成人式

sirohebiih.jpg
2008年01月13日 | Comments(0) | Trip

陽だまり

sakuranamikibgvfgt.jpg

真冬の世界から春の世界へ戻ってきた。
桜が咲いている。陽が長い。
澄んだ青空を見上げる幸せ。
これ以上のものは望まない。ここは僕の育った世界。

shirothidoriyoo.jpg

2008年01月12日 | Comments(0) | Trip

迎春

なんとなく、このワンカットは「はる」だ。
芽吹くにはまだ早いけど、せっせと水をやって花が咲くのを待っている。
今年はたくさん花を咲かせないと。

hiwaerdf.jpg

相手の心をどうにかして調べられたら面白いのに、と思う。
なんとなく人間が浮き足立つように鳥も春はワクワクするのだろうか?
冬季に番になるものがいるのは人恋しい季節だから?
でも、暖かくなると囀るのだから・・・。
たぶんホルモンの出る時期が違うのだろうなんて言うと心があやふや。

kasdftrfg.jpg

でも、小群の採食集団の構成を調べられたら面白いだろうな。
この人と一緒に食事するのは嫌!とか、家族だから、恋人だから一緒に、とか。
たぶん何らかの傾向があると思うけど。

・・・誰かそんな論文書かない?
2008年01月11日 | Comments(0) | Birds

胡蝶の夢

儚く脆い夢を見た。

どうして傍にいるのが君じゃないんだろう。こんなに逢いたいのに。
現実になるはずもない夢を抱えて、 寒空の下に溜息が響き渡る。

nosuri   lkjghg

ただ君に会いたい。ケアシノスリ。
なんと今年は瀬戸内でもガンガン出てる! 会っておかないと。
案外、噂に流されて識別せずケアシになってるものも多いみたい。
ちなみにこれは、ただのノスリ幼鳥。跗蹠に毛がないことが決定打。
悔しいから明日、キララまで行ってしまうか。
そんな馬鹿げたことを本気で悩んでみたり・・・抜け駆けは辞めといて欲しい?


そういや、その代わりに。

erfdertgfrtghygtb.jpg

このブログを見ている人に挑戦状。
この鳥は一体何でしょう? 場所は宮城県某所。
できれば、性別年齢までお答えください。
2008年01月10日 | Comments(5) | Birds

joyahonono.jpg

地元への旅はこれにて終了。そして東京という名の現実へ。
いや、地元にいるときも現実の一つのはずだ。

居心地のいい現実。「仲間」のいる世界。なんと生きるのが楽なのだろう。
その中で仲間達と同じ目線で生き、就職して、家庭を持って生きていく。
そんなことができたらどれだけ幸せだろう、と時々考える。
そうなればもう誰にも迷惑をかけないで済む。賭けも必要ない。

でも、そんなこと俺には不可能だ。
残念ながら世界が大きいことを知っているから。
好きだけど、手放すというのが今の結論。

まだ若いから。というのはいい訳だろうか。
正直、自分の墓にも入りたくない。どうせなら灰は海に。

燃え尽きるまで、故郷よさらば。
2008年01月06日 | Comments(0) | Trip

岐阜大

ukainogihu.jpg

帰りがけに岐阜へ寄った。傷病鳥獣救護施設の見学と友人に会うため。
岐阜といえば、鵜飼いが有名。
ということで駅に鵜が待っていてくれた。
ちゃんとウミウなことに感動!

uuchannposterrr.jpg

サークルの勧誘ポスターまで鵜が登場してるし!
・・でもこれはきっとカワウだね。

dotemesi.jpg

生まれて初めて食べた「どてめし」
結局「どて」の正体はイマイチ分からなかったけど、本当に美味い!
旅にはやっぱりご当地名物が必要だと痛感した。
また食べに行こうっと。


2008年01月05日 | Comments(0) | Trip

尾津

ozukawau.jpg

旅立ちの前にもう一度僕の世界に行った。

空を飛んでいくカワウの群れ、途中からで519羽。計で600羽程度かな。
本当にここ数年で増えたもんだ。昔はいて3羽とかだった気がするのに。

keriri.jpg

こないだは会えなかったケリにあう。毎年1羽程度しかいない冬鳥。
一時期途絶えていたけれどここ4年くらいは毎年出ている。
今年はタゲリが本当に少ない。例年の半分いないかも知れないなぁ。

tashigityann.jpg

タシギも少ない。夕暮れ時なのに見かけたのは計10羽。
まとまった群れに出会えなかったからかもしれないけど、3倍はいるはずだ。
そういえば、いくつかの図鑑のタシギはここで撮られている。


ozuyuuhi.jpg

いつか誰かと一緒にこの場所を歩きたい。
ささやかだと信じているけど、そんな日を願っている。

それまでなんとか保っていて欲しい。今の姿を。
2008年01月04日 | Comments(0) | Birds

HOW CRAZY

初夢は1月7日の自分だった。夢の通りにはならないと思うけど。
夢の中でくらい現実忘れてたらいいのに。。。


ssfo.jpg



umi.jpg

嵐の日はカメラを持って海へ行く。
瀬戸内の穏やかな水面が時に激しく狂うのを見つめてた。
どうして風は高揚感を与えてくれるのだろう。
速度を体感するからだろうか。無性に笑い出したくなる。


そんな正月。
2008年01月03日 | Comments(0) | Trip

鳥はじめ

今年は道化師。 

piero.jpg


元日は休日なので、2日が初夢だし、鳥始め。
今晩が初夢。どんな夢を見るだろう。。。

どうもヨシガモに今年は嫌われたみたいでショック!
俺が帰ってくる前日まで沢山いたらしいけど・・・。
歩けど歩けどヨシガモがいない。やっと見つけて遠くに3羽。

tono.jpg

殿、ご健在で安心いたしました。
うちの家族ではタゲリのことを「との」と呼ぶ。
ちょんまげに袴の緑。たぶんこいつは・・?

ついでに見かけたジシギが分からない。
タシギ?ハリオ?チュウジ?遠すぎて写真取れないけど。
顔がタシギじゃないし、確率的にハリオかな~。
といってハリオは一応ライファーなので記録的にはジシギsp(ハリオ)
・・・まぁ、ハリオだろう。

tahi.jpg

今年多いのはイワツバメ。おかしなくらい見かける。
ハマシギもこんなにいなかったはず。蓮田なのにイカチよりも多いじゃん。
コチドリもタシギもケリも見つからず。なんかいつもと感じが違う。
タヒバリもいるんだけど少ない感じ。なんだろうね。なんか変。

ウミアイサ、カワウ、ミサゴ、シロチ。。。
今年の鳥はじめはそんな感じでパッとしなかった。
2008年01月02日 | Comments(0) | Birds

2008

mizu.jpg

ついに2008年。

今年は負けたら終わりの勝負が続く。
2008年01月01日 | Comments(0) | Trip
 | HOME |