FC2ブログ

願いの詩

20071130220901.jpg

スポンサーサイト



2007年11月30日 | Comments(0) | Diary

yutaka

20071129201743.jpg

2007年11月29日 | Comments(0) | Diary

鵜。

20071129195314.jpg
カワウのコロニー
2007年11月27日 | Comments(0) | Birds

X'mas color

20071126211732.jpg


2007年11月26日 | Comments(0) | Diary

木洩れ日に泳ぐ魚

20071125151658.jpg




たまたま古本屋で開いた本の一文が目に付きで購入を決定。
「私と雄二の別離を意味する。」
・・あっ、俺の名前じゃん。

恩田陸の新作ということもあり、即決。

恩田陸の得意な、何も起こらないミステリー。
ねじれた関係の二人が過去を堀探し、結論を導く。
ただ、珍しく男女の葛藤が激しい作品だった。
でも、最初から最後まで恋愛というのは恩田陸らしくない。

結局は別れの物語なのだけど。
いい台詞は結構あった。
でも、黒と茶の 

「しないで!」

が数段上かな。あの場面は本当に好きだ。
利枝子っていいよね・・・分かる人はマニアだけど。
2007年11月25日 | Comments(0) | Diary

太陽と月

20071125143402.jpg


20071125143428.jpg

「本歌取り?」
東の野に満月の立つ見えて 帰り見すれば陽は傾きぬ

これだと老いた者に若きものは負けるという詩になるのだろう。

満月ではないけれど綺麗な月だった。
大気が不安定なので写真だと若干縁がギザギザ。
2007年11月24日 | Comments(0) | Trip

自分の回顧展



20071123210459.jpg





20071123210533.jpg



NEC_0002.jpg


NEC_0001.jpg


NEC_0015.jpg

2007年11月23日 | Comments(2) | Trip

20071122192753.jpg



野鳥の会の交流会へ。
2007年11月21日 | Comments(6) | Trip

麻布のセミナー

20071122191733.jpg

麻布大の野生動物セミナーに行ってきた。
2007年11月20日 | Comments(0) | Diary

ロミオは永遠に。

20071120170700.jpg

胸の中の赤い血をドキドキさせるものが欲しいんだよ。
雪の中に落ちた血の一滴が、真っ白な泡雪を溶かすように。

久しぶりに小説を読んだ。
変わった物語。でも時々響く言葉があった。
「ロミオとロミオは永遠に」
女性の描く男同士ってわりとこんな感じだと思う。

大人になって読んでも仕方ない物語を今のうちに読んでおこう。
今だからこそ共感できるものを。

生きてるとか死んでるとか、幸せとか不幸だとかってのは相対的なものでしかないように感じてきた。

惨殺死体を見つけても、傷つく心さえ失いつつある。
動じないのはいいこと?自分で戸惑う。

どこかで道を踏み外しているかもしれない。
2007年11月19日 | Comments(0) | Diary

ファウスト

20071118235259.jpg

2007年11月18日 | Comments(0) | Diary

上野


PB170075.jpg

本日は僕の企画で友人達と上野へ。
我が衣でに雪は降りつつ・・という春並みに寒い秋の一日。

今日のアイドルはコスズガモちゃんです!!

・・のはずが。

20071117203355.jpg

かわいいペンギン!

・・・に見とれると思えば
20071117203422.jpg

変な奴もいるし!
20071117204347.jpg
どこと無くジブリ系な顔つき。

全くコスズを忘れる浮気な奴ら。
動物園で、鳥、トリ、とり。

それでも僕の主役は・・。

20071117203410.jpg

やっぱり君だ。
2007年11月17日 | Comments(0) | Birds

足跡

20071115213122.jpg



20071115213203.jpg

2007年11月15日 | Comments(0) | Diary

記念日

20071114190116.jpg



2007年11月14日 | Comments(0) | Trip

夕日

20071112211601.jpg

2007年11月12日 | Comments(0) | Trip

学祭


20071111220729.jpg


学祭が終わった。
熱気に包まれることも無く。
何だか最初から最後まで独りぼっちな気分。
孤軍奮闘。一騎当千。代表だもん。

少しは展示で誰かに何かを伝えられたならそれでいいけれど。
入学を考えている高校生達に投げる言葉はその人生を作用するかもしれないと思えば恐縮。
でも、誰かの人生にほんの少し触れていられることが幸せだ。

20071111223050.jpg

2007年11月11日 | Comments(0) | Diary

鳥ゼミ

20071111215822.jpg

2007年11月09日 | Comments(0) | Diary

黒い鳥

20071105200524.jpg
久しぶりに新作の絵を描きあげた。
「カワウ」

2007年11月05日 | Comments(0) | Trip

my bird'sday

20071105193834.jpg


今日は朝日が昇るのを久々に見た。
日の出が遅くなったこともあり、始発で出かければまだ真っ暗。
朝露で濡れた草を踏みしめて多摩川で調査の見学。

ウグイスの1Wの識別や、シジュウカラの1Wの識別などなどを学んだ。

20071105193814.jpg


そして午後はレインボーブリッジへ。
ここに来るといつもこの角度で写真を撮ってしまう。
だって船に似ているから。
船が好き。写真が好き。鳥が好き。海が好き。絵も好きだなぁ。
船に乗って旅がしたい。振り返れば大学生活は船に乗りまくっているけど、帆船に乗りたい。

そんなことを思いながら、ここに来るときは必ずカワウ目的。
通り過ぎるボーイスカウトや恋人や観光人を横目にカワウを数えた。


20071105193904.jpg


秋の日は釣瓶落とし。あっという間に日が暮れた。

2007年11月04日 | Comments(0) | Diary

YOUNG

20071103212054.jpg



今日は明治神宮のYOUNG探鳥会なるものに参加してきた。
40歳以下の人間のみの探鳥会・・とは言え子供はゼロ?

大学生集団を形成するための工作はある程度成功したようで、一纏りできてちょっと満足。
というか学生なのにみんなマニアックすぎだろ!
正直言ってちょっとたじたじ。
かく言う自分も鳥を見始めて何年経ったやら・・。

もう15?16?年経っても変わらないのは、鳥自体よりも鳥を誰かと見ていることが好きってこと。
だから識別が上達しないんだ、と後ろ指刺されそうだけど、本気で鳥を見るのは調査だけで十分。

誰かと肩を並べて歩いていられることって、そうはないから。
鳥を見ながらゆっくり話せたらそれでいい。
2007年11月03日 | Comments(2) | Birds

とりぱん

toripann.jpg



「とりぱんの」新刊が出たと噂を聞きつけたので思わず衝動買い。

「とりぱん」とは、とっても面白い四コマ漫画。
鳥達とのドタバタ劇も面白いけど、身近な自然を描き
ふっと惹かれる言葉が光る。

本当に僕みたいな人間にはかなりのヒット。
漫画だから、と言わずぜひ一読をお勧めします。
素朴に自然を感じて生きる。そんな息が伝わる作品です。

一家に一冊とりぱんをどうぞ。

2007年11月03日 | Comments(0) | Diary
 | HOME |