With the Wing

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

出発

_5272518.jpg



_5272510.jpg



_5272517.jpg


相変わらず、森の中で生きています。

スポンサーサイト
2012年06月01日 | Comments(1) | Diary

An annular eclipse of the sun

s_5212413.jpg
An annular eclipse of the sun from Mt. Fuji

_5212405.jpg


s_5212438.jpg


s_5212450.jpg

2012年05月22日 | Comments(0) | Diary

月日は百代の過客にして

P8025368.jpg
富士山から見る雲海

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。雲の上に生涯をうかべ山を分け入って老をむかふる物は、日々森にありて、森を栖とす。古人も多く山に死せるあり。予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず、樹海にさすらへ、春立る霞の空に、道志の道往かんと、そヾろ神の物につきて心をくるはせ、道祖神のまねきにあひて取もの手につかず、霞網の破をつヾり、靴紐付かえて、三里に灸すゆるより、黄色の悪魔が心にかゝりて、住る方は人に譲り、樹海の奥底に移る。


今年もまた富士山へ行ってきます。

2012年04月08日 | Comments(0) | Diary

修了

NCM_00573.jpeg
無事に修士号を取得しました。

完全に通過点でしかないのだけれど、一応は一息。
2012年03月26日 | Comments(0) | Diary

スズメガ

某所で富士山の昆虫の写真を見せてほしいといわれたので、とりあえずスズメガ。

スズメガというと、とにかく女性が好きな昆虫の代表だと思ってしまうのは、結構偏った認識なのだろうけれど、不思議とこういうのが好きな女性が富士山関係者には多い。


P5311635.jpg

P5311636.jpg

P5311639_20120306003216.jpg
2012年03月06日 | Comments(1) | Creatures

ひな祭り

_2111602.jpg

3月3日はひな祭り、ということで先日訪ねた河津のつるし雛の様子。
2012年03月03日 | Comments(0) | Trip

サクラサク

_2111584.jpg
河津桜

人生最後の入試に受験に合格しました。

周囲には、「これでひと段落だね」と言われたりもするけれど、むしろここからが本当の勝負どころなので、今後とも一分一秒を争うつもりで頑張ろうと思います。残り三年は戦い抜く覚悟。
2012年03月02日 | Comments(0) | Diary

合格祈願

IMG_1123.jpg

今週末は人生4度目の受験。
なんとなく、合格祈願と書かれたマークシート用?の鉛筆を渡されるとシュールに感じてしまう。

一番印象に残っているのは高校受験の問題。「宇宙に行くなら、どんな実験をしたいか?」「最適な太陽光発電施設の形状を示せ」という課題だったことが忘れられない。種子の休眠実験について述べたり宇宙での発電について効率を計算した記憶があるが、現実にそのような取り組みが行われ、議論にあがっているのを見るにつけ、想像が現実になりうる世の中になっているのだと日々感じる。

面接では「数学の面白さとはなんですか?」と聞かれた記憶がある。
たしか、「測ることのできないものの長さや質量を式的に求められること」と答えたけれど、今でもその感覚は変わっていない。自分が触れることのできない多次元とノイズの中から、客観的な答えを導き出せるのはなかなか楽しい。

少年老い易く、学成り難しとはよく言ったもので、まだまだだと感じることばかりだが、もう少し学を深めるために頑張って受験に臨もう。

2012年02月20日 | Comments(1) | Diary

2/18 Young探鳥会 葛西臨海公園

今日はヤング探鳥会に参加してきた。葛西で行う探鳥会に参加するのは3年ぶりだ。

今回は50名程度の参加があった。テスト明けだったことも手伝ってか若い学生と社会人になって間もないという方が多く、働き盛りの社会人の方は少々少なめ。葛西臨海公園は女性にウケるのか?歴代担当も女性が多く、今回も女性の参加者が多い印象だった。ディズニーランドが近いからなのか?デートスポットだからなのか?ちょっと不思議だ。

昨晩の雪が嘘のように晴れ渡り、小春日和といった陽気にあてられながら公園を歩く。色々な所で言われている通り、今年は冬の小鳥が少ないため、以前は見られたトラツグミやキクイタダキ、ビンズイといった鳥達がおらず、全体にスカスカといった印象。

初心者の方が多かったため、キジバトやメジロ、ヒヨドリなどをじっくり見る。

IMG_1148.jpg
キジバトアップ

海に出るとスズガモ、ハジロカイツブリ、ホオジロガモほかがのんびりと浮かんでいた。海を見ているとひたすらに眠たくなるような陽気。なぎさにはトビ、ミサゴ、ハヤブサ若、チュウヒが飛んだ。

IMG_1169.jpg
ハヤブサ

IMG_1232.jpg
変な行動をするオオバン

午後は西なぎさへ。
西なぎさは風が強く、スズガモやハマシギ、カンムリカイツブリはいたものの少し見る気が削がれる程だった。

IMG_1161.jpg


_2181796.jpg

その後再びフェリー乗り場で鳥合わせ。
さらにその場で、お茶会をし、写真に機材に、鳥に、保全に、と話題が飛び交い……帰るかと思いきや、ダイヤモンド富士を狙って日暮れまで張ることに。

_2181836.jpg

しかも、ダイヤモンド富士とはならず、ちょうど大室山にめがけて日が沈むというオチ着き。
ボチボチ帰ってこい、と富士山に呼ばれている気がした。残り1ヶ月半で戻ります。
2012年02月18日 | Comments(1) | Events
 | HOME | OLD »»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。